スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐世保のやまめの里

世知原にあります、やまめの里。
土日のみで11時から5時の営業です。
山の中にある素敵な環境です。
冬の12月~2月は休業だそうです。雪がすごいのですって。

竿と餌込みで500円でヤマメ2匹釣れます。追加は1匹につき250円。
DSC05269_web.jpg
5分もかからず2匹ゲットです。
こちらは雲仙のほうと違ってサイズのばらつきは少ないです。

このお店は釣った魚を料理してくれます。
その場合はお料理の料金から300円値引き。でも1匹につき50円の炭代がかかるので、すでに釣りで1匹250円払っていることを考えるとプラスマイナス0ですね。

川を散策していると、料理ができたと呼んでくれました。

私はヤマメの塩焼き定食750円
DSC05294_web.jpg

主人はヤマメの里定食1650円。塩焼きの他に甘露煮、背切り(刺身)が付いたヤマメ尽くしです。
DSC05295_web.jpg

七輪で焼くみやざき地鶏1250円。コリコリしておいしかったです。
DSC05299_web.jpg

刺身を楽しみにしていました。あの骨をどうやって取り除くのかと。
すると期待を裏切って骨付きのままでした。きゅうりを切るみたいにスライスしてあるのです。だから刺身とは言わずに背切り!?
DSC05303_web.jpg
まあ骨付でも食べれなくはないのですが、ちょっと慣れが必要かもです。

ヤマメ料理は全部骨付きなので、お子様は鶏肉があったほうがいいかも?
大人は問題なし。おいしいです!

簡単に釣りができてそれを料理してくれる、そんなお店がこんな近くにあったなんて。
またリピは確実です。


DSC05304_web.jpg
[ 2014/07/27 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。