FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雲仙日帰り

前から行ってみたかった雲仙。
日帰りで行ってみました。

行きは島原にある雲仙岳災害記念館です。高速には東そのぎから乗る経路で3時間弱かかりました。
土石流の被害がそのまま残されています。

そして雲仙に向かって運転していくと、みかどホテルがありました。
ちょっと前を通っただけですがすごく豪勢で雰囲気のあるホテルで、ランチはここで食べれば良かったと後悔。

30分程度で雲仙地獄に到着。
上の子は匂いに文句たらたらでした。
DSC05169_web.jpg

この後は小地獄温泉のホテル(青雲荘)側にある家族風呂を利用しました。通常の料金+1080円で50分家族風呂が使えるのです。
さすが雲仙。素晴らしいお湯でした。

この後はやまめの里へ。夏の間だけ営業の、釣り堀があるお食事処です。でもヤマメの養殖がメインですね。
ここに来たのは、この前 高千穂峡で釣りができなかったリベンジです。
2200円で10匹まで釣れます。
釣れるのは釣れるのですが、針を取るのが大変でした。
こちらはリリースは不可です。小さいものから大きいものまでいて楽しかったです。
上の子と主人2人で釣って1時間ほどかかりました。
釣れた魚は塩をふって凍らせたペットボトルと一緒に袋に入れてくれました。

最後は小浜へ。
日本一長い足湯です。
OBAMAという表示があちこちにある町に、主人は笑っていました。連れて行ってあげて良かったです。
足湯の横に温泉で料理できる釜がありました。ザルの使用料が200円。
すぐ前の売店ではトウモロコシ1本300円。ちょっと高い・・・。
やっぱりジャガイモとか卵とかの食材を持っていけば良かった。
この頃になると硫黄の匂いを嫌がっていた上の子は逆に「いい匂い~!」とか言い出す始末でした。

帰りは高速に長く乗りました。諫早ICから高速に乗って、降りるのは東そのぎではなく、武雄南まで北上して佐世保まで高速乗り続けました。小浜から2時間弱で帰れました。
高速に1600円くらい余分にかかって短縮できたのは20分。ちょっと高いかもです。

日帰りで十分楽しむことができました。

ヤマメは翌日の朝ごはんにBBQで食べました。
淡水魚で、しかも翌日だったので期待していなかったのですが、すごくおいしかったです。お昼ご飯にも食べました。
骨が細かいのでちょっと食べにくいので子供には不評でしたが。
[ 2014/07/27 22:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。