スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フィギュアスケートを主人と観る

昨日テレビを付けたら、たまたまフィギュアスケートをやっていました。
安藤美姫選手のショートプログラムが始まる所でした。
主人にチャンネル替えるのちょっと待ってもらいました。

主人も一緒に見ながら、安藤選手が出産してすぐがんばっている話などをしました。
苦労しながらもママとして頑張っているから応援しています。
なかなか良い雰囲気で、もしかするとオリンピックもあるかも?といった演技でした。

「もう演技見れたからチャンネル替えていいよ」と言ったのですが、主人も見入っていたようで「得点が気になる」と。結局次の浅田真央選手も見ました。フィギュアは言葉やルールが判らなくても気軽に見れるのがいいですね。

今日はフリー演技だったようですが、安藤選手はオリンピックには届かずこのまま引退のようですね。残念。
選ばれた選手にもそれぞれオリンピックへの思い入れが感じられて面白かったです。ニュースで軽く見た程度ですが。

主人に結果を告げた後、「日本はフィギュア人気なんだよ。アメリカではあまり人気ではないよね。」と言うと、
「そんなことはない。アメリカでは全ての種目が人気なんだよ!」と自信満々に言いました。

「うわー。全部の種目が人気って、超ポジティブな言い方だよね。すごくアメリカ的だね。そーよね、そのほうが聞こえがいいものね!」

「個々にファンがいるから、それぞれが人気なんだよ。だから全種目人気。」なんですって。そりゃ個々にファンくらいいるでしょう。ある意味このポジティブな表現は見習わないと。

ともあれ今度のソチ・オリンピックのフィギュアスケートが楽しみです。
[ 2013/12/24 01:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。