スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自衛隊の食堂

主人の仕事が早く終わったので、一緒にランチに行くことになりました。
でも最近の出費がかさんだせいで、安くあげないといけません。

「ジャパニーズ・ギャリーに行ってみよう」と主人の提案でした。
行ってみると自衛隊の食堂でした。米軍基地内にあるのですね。

部屋自体は小さいです。学校の教室の半分くらいかしら。
テーブルやイスが所狭しと並んでいます。
行った時は満席でした。間をぬって歩くのも一苦労。
「狭い場所嫌いなくせに、ここは大丈夫なんだ?」と主人に聞くと
「おいしいから気にならない」とのことでした。

注文するも、日替わりは一足違いで売り切れ。
サバの味噌煮\480にしました。
結構待ちました。

いざ出てきたのは、冷たいサバの味噌煮でした。
冷蔵庫から出してトレイに載せた感じでした。
外が寒かったから温かい物が食べたかったのに。

味はおいしかったので残念。
途中で耐えられなくなって、設置してあった電子レンジで温めて食べました。
電子レンジがあるってことは、そんな風にして食べる前提なのでしょうか。

主人に「また来たい?」と聞かれて
「いや、もういい。」と答えました。
「アメリカのギャリーのほうがいい。当たりはずれはあるけど、温かい物は温かいから。」

主人は残念がってました。普段はもっとおいしいのにって。
あの盛況ぶりはそうなのでしょうね。

ちなみにその建物は自衛隊用のようでした。
売店・制服屋・散髪屋がありました。
制服の値段は主人曰く米軍の3倍。
でもオーダーメイドですって。
[ 2013/12/14 23:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。