スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WICが貰えなくなりました。

WICの更新でした。
給料明細を持ってきて下さいと言われていて、まだチーフの給料じゃないから大丈夫~と余裕かましていたら Sea Pay が上がった関係で審査に落ちました。

たった$6オーバーですって。悔しい~! あてにしていたのに。あと半年はいけると思ったのに。
来月の給料、何かのはずみで少し下がらないかしら。

主人がチーフになってもうすぐ1年。
給料そろそろ上がるはず。上がればWICはもうないですね。
そりゃWICより給料上がったほうがいいけど。でも残念WIC。
今までお世話になりました。
スポンサーサイト
[ 2014/07/31 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

佐世保のやまめの里

世知原にあります、やまめの里。
土日のみで11時から5時の営業です。
山の中にある素敵な環境です。
冬の12月~2月は休業だそうです。雪がすごいのですって。

竿と餌込みで500円でヤマメ2匹釣れます。追加は1匹につき250円。
DSC05269_web.jpg
5分もかからず2匹ゲットです。
こちらは雲仙のほうと違ってサイズのばらつきは少ないです。

このお店は釣った魚を料理してくれます。
その場合はお料理の料金から300円値引き。でも1匹につき50円の炭代がかかるので、すでに釣りで1匹250円払っていることを考えるとプラスマイナス0ですね。

川を散策していると、料理ができたと呼んでくれました。

私はヤマメの塩焼き定食750円
DSC05294_web.jpg

主人はヤマメの里定食1650円。塩焼きの他に甘露煮、背切り(刺身)が付いたヤマメ尽くしです。
DSC05295_web.jpg

七輪で焼くみやざき地鶏1250円。コリコリしておいしかったです。
DSC05299_web.jpg

刺身を楽しみにしていました。あの骨をどうやって取り除くのかと。
すると期待を裏切って骨付きのままでした。きゅうりを切るみたいにスライスしてあるのです。だから刺身とは言わずに背切り!?
DSC05303_web.jpg
まあ骨付でも食べれなくはないのですが、ちょっと慣れが必要かもです。

ヤマメ料理は全部骨付きなので、お子様は鶏肉があったほうがいいかも?
大人は問題なし。おいしいです!

簡単に釣りができてそれを料理してくれる、そんなお店がこんな近くにあったなんて。
またリピは確実です。


DSC05304_web.jpg
[ 2014/07/27 23:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

雲仙日帰り

前から行ってみたかった雲仙。
日帰りで行ってみました。

行きは島原にある雲仙岳災害記念館です。高速には東そのぎから乗る経路で3時間弱かかりました。
土石流の被害がそのまま残されています。

そして雲仙に向かって運転していくと、みかどホテルがありました。
ちょっと前を通っただけですがすごく豪勢で雰囲気のあるホテルで、ランチはここで食べれば良かったと後悔。

30分程度で雲仙地獄に到着。
上の子は匂いに文句たらたらでした。
DSC05169_web.jpg

この後は小地獄温泉のホテル(青雲荘)側にある家族風呂を利用しました。通常の料金+1080円で50分家族風呂が使えるのです。
さすが雲仙。素晴らしいお湯でした。

この後はやまめの里へ。夏の間だけ営業の、釣り堀があるお食事処です。でもヤマメの養殖がメインですね。
ここに来たのは、この前 高千穂峡で釣りができなかったリベンジです。
2200円で10匹まで釣れます。
釣れるのは釣れるのですが、針を取るのが大変でした。
こちらはリリースは不可です。小さいものから大きいものまでいて楽しかったです。
上の子と主人2人で釣って1時間ほどかかりました。
釣れた魚は塩をふって凍らせたペットボトルと一緒に袋に入れてくれました。

最後は小浜へ。
日本一長い足湯です。
OBAMAという表示があちこちにある町に、主人は笑っていました。連れて行ってあげて良かったです。
足湯の横に温泉で料理できる釜がありました。ザルの使用料が200円。
すぐ前の売店ではトウモロコシ1本300円。ちょっと高い・・・。
やっぱりジャガイモとか卵とかの食材を持っていけば良かった。
この頃になると硫黄の匂いを嫌がっていた上の子は逆に「いい匂い~!」とか言い出す始末でした。

帰りは高速に長く乗りました。諫早ICから高速に乗って、降りるのは東そのぎではなく、武雄南まで北上して佐世保まで高速乗り続けました。小浜から2時間弱で帰れました。
高速に1600円くらい余分にかかって短縮できたのは20分。ちょっと高いかもです。

日帰りで十分楽しむことができました。

ヤマメは翌日の朝ごはんにBBQで食べました。
淡水魚で、しかも翌日だったので期待していなかったのですが、すごくおいしかったです。お昼ご飯にも食べました。
骨が細かいのでちょっと食べにくいので子供には不評でしたが。
[ 2014/07/27 22:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

高千穂峡と阿蘇山

夏のバケーションは近場で。
1泊旅行で高千穂峡(片道4時間)と阿蘇山(片道3時間)に行きました。

まずは遠い方の高千穂峡からです。
DSC04903_web.jpg
とてもきれいでした。
増水でボートを出せなかったのが残念です。

お昼はこちらで流しそうめん。
DSC04962_web.jpg
主人は流しそうめん初めてで、かなり気に入ってました。
家族ごとに1個の竹が割り当てられるので、安心して食べることができました。
1人前500円。美味しかったのですがちょっと量が少ないので、定食にするとか魚の塩焼きを追加するとかがお勧めです。

すぐ前に釣り堀もあって、ニジマスがガンガン釣れていました。
貸し竿100円、釣った魚1匹200円。安い!
だけどこの日はホテルに泊まるので魚は持って帰れません。
釣りたくて仕方ない上の子を説得するのが大変でした。

阿蘇にあるホテルに行く前に白川水源に寄りました。
湧き出てくる水を間近に見ることができます。さすがにお水おいしかったです。

そしてホテルは阿蘇ファームヴィレッジです。
一部屋ごとに個々のドーム型の家に泊まります。子供も主人も大喜びでした。
一番安い部屋にしたので温泉などの施設からは遠かったです。シャトルバスが巡回していたのでまあ大丈夫でした。
家族連れにはもってこいの施設だと思います。

翌日の朝、阿蘇に向かったものの、霧で景色がよく見えません。
途中で引き返して阿蘇ファームランド(ホテルの施設)で遊びました。
色々ある中で元気の森を選びました。東京ドーム1個分の敷地にゲーム感覚のアスレチックが延々とあります。
子供は大喜びでしたが私は辛かったです。
でも天候不良でもこんな風に楽しめて、このホテルを選んで良かったと思いました。

阿蘇山は天候がやや回復して火口からモクモク出る煙を見ることができました。草千里は霧で全く見えませんでした。

帰りは3時間の運転で帰宅。
久々の旅行、楽しかったです。
[ 2014/07/27 22:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年初めての海

海に行きました。近場の白浜海水浴場へ。
海はいいですね。うるさく騒ぐうちの子でも、気兼ねなく遊ぶことができます。
やんちゃなうちの子達は救護所に何度もお世話になりました。
普段はあまり利用者はいないとのことです。すみません。


やはり米軍の関係者として、アメリカ人が来ると気になります。
アメリカ人のグループが入ってきて本部の前にパラソルを立て、係の人に注意を受けて他の場所に移動、ということが2回ありました。
係の人も慣れていて、日本語とゼスチャーで通じています。
何とかなってるみたいで良かった、と思ってました。
母親達はパラソルの下でスマホでネット、子供達がすぐ前の海で遊ぶ、という構図がいかにもアメリカ的だと思いました。

しばらくすると、いかついアメリカ人の男だけのグループが海の家にやってきました。
彼等は海の家で音楽をガンガン鳴らして、アメフトのボール投げをして遊ぶ始末。うるさい。危ない。
周りにはお昼寝の子供とかいるのに。
こんなのがいるからミリタリーに偏見を持たれたりするのです。

海から休憩に戻ってきた主人でさえ、ぎょっとしてました。
文句を言おうかと思ったのですが、「それは店の人の仕事で、俺たちのやることではない。」という主人の意見に納得して耐えました。
そのグループは1人の昼寝の人を残して音楽はそのまま。(消せよ。)
ビーチの中心で全力でアメフトボールを投げあってました。(危ない。)

また泳ぎから帰ってきた主人は、耐えかねた様子で音楽を勝手にブチッと切りました。
英語の悪い言葉が多すぎたみたいです。

主人はボール投げの人達に「子供に聞かせたくない音楽だから消したよ」と伝えました。
それに対する応答は「あれ?俺の友達いなかった?」謝る訳でもなく悪いとも思っていない。これもアメリカ的。

帰り道、主人とこのことについて話をしました。
主人が「あんな体格がいい男たち、アメリカ人の俺でも怒らせたくないよ。」
そうですね、私たちでさえいかついと思ったのですから、普通の日本人はさぞ怖かったでしょう。
主人に質問されました。「あれが日本人のグループなら文句言った?」
「・・・いい質問だ。放っておくかも。見た目が怖い強そうな日本人の若者が同じことをやっていたら、とりあえず関わりたくない。」

アメリカ人と日本人が同じことをやっても、やっぱり周りの反応は違いますね。
アウェイの宿命ですね・・・。
[ 2014/07/25 00:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

水泳参観

今週は水泳参観がありました。
上の子はスイミングを習って1年半。
進歩的には微妙ながらも、習ってない子よりはできます。

なので水泳参観は安心して見ることができました。
いつもスポーツ系はダントツの最下位で悪目立ちして、他の保護者の目も冷たい(被害妄想?)のです。

スイミングって遅かれ早かれ、努力すればそれなりに上達するスポーツだと思いました。
だからやってて良かったです。

学校のスイミングって期間的にはほんの1ヶ月ぐらいですけどね。


上の子が七夕に書いた願いは「はやくはしれますように」でした。
これは難しい・・・。
早く走れるように毎週通うような教室もない。
[ 2014/07/18 23:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

虫取り

まだ早いよ、と言う私の意見は無視され、この夏3回目の虫取りです。
車で20分の所に行ってます。
1回目はオタマジャクシを、2回目はカナブンの仲間をゲットしました。

今回は別の虫取りの人に遭遇しました。
ちょっと挨拶して言葉を交わしたら、クワガタをホイホイうちの網に入れてくれました。
ノコギリクワガタ3匹、ミヤマクワガタ1匹頂きました!

かなり手慣れた感じの方でした。「慣れてない人には難しいよ」と繰り返し言っておられました。
でもこんなに取れてるから、場所的にはあってたみたいで良かったです。

DSC04617_web.jpg

クワガタは元気に動き回っております。
子供も主人も興味津々で観察してました。

カブトムシは英語で beetle (ビートル)
クワガタは英語で stag beetle (スタッグ ビートル)
ですって。
アメリカ(主人の周りだけど)には虫取りの習慣がないようで、主人は楽しいみたいです。
日本にいる間に満喫したいです。
[ 2014/07/18 22:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

今年もカブトムシを購入

やはり今年もとれたて処できゅうりやスイカと一緒に買いました。
ペアで600円でした。

DSC04614_web.jpg

クワガタもあって迷ったのですが、挟まれて怪我をする危険性を考えるとやっぱりカブトムシのほうがいいですね。
特にオスが元気でもりもり昆虫ゼリーを食べてます。

今年はカブトムシ、自分たちで採るのにもチャレンジしたいです。
[ 2014/07/17 00:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

たびら昆虫自然園

佐世保から平戸に行く時に通る、大きなカブトムシのオブジェ。
そこから10分ほど進んだ所にあります、たびら昆虫自然園。
自然園を1時間弱、ガイドさんと一緒に散策します。
DSC04568_web.jpg

お天気はあいにくの小雨でした。天気がいいほうが虫の出現率が高いそうです。
畑の散策は地面がぬかるんでいるとのことでなしでした。
歩きながら色々な場所に潜んでいる昆虫を紹介してくれます。

カナブンが良く見かけられました。
あと2週間ほどすればカブトムシも出て来るとのことです。
同じ場所にスズメバチもいます。カナブン、カブトムシ、スズメバチはセットのように木の汁にたかるので、くれぐれも蜂には気を付けるように、とのことでした。

DSC04565_web.jpg

子供達の見つけてくる、マイナーそうな虫の名前も教えてくれます。
水に住む生き物達も見せてくれました。
僅かながらホタルも住んでいるそうですよ。

DSC04586_web.jpg

ガイドさんあっての施設だと思います。物知りのおじさんと一緒に虫取りに行った気分。
虫は取ったりはできませんが。
夜の観察会も期間限定でやっているそうで、予定があえば行ってみたいです。
[ 2014/07/17 00:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

指舐め防止のマニキュア

上の子の指舐めがひどいです。
歯がグラグラしているせいで、気になって触るせいです。
指を舐めていて注意すると止めるのですが、入れ替わりでもう片側の手を出してきて指を舐めてる!

とうとう塗ってしまいました、マヴァラ バイターストップ。
マニキュアで塗ると爪が苦くなります。使用は4歳以上です。
スイス製なのでアメリカで買っても日本で買っても同じ様な値段です。

DSC04616_web.jpg

早速舐めてしまった子供は、すごく嫌がってました。
お水を飲んでもまだ苦いみたいです。
難点がおにぎりやパン、お菓子など手を使って食べる時。
不器用なうちの子は爪を舐めずに食べるのがかなり難しいようでした。

そしてもう一つ難点が。
マニキュアなので、少しテカってます。
学校で「マニキュア塗っている~!」と騒がれたそうです。
そしてうちの子の説明を聞いた子供のうち2人が、うちの子の爪を舐めた(!)そうです。
1人は苦い、もう一人は苦くないと。

うちの子にはマニキュアの効果はてきめんでした。
1度塗っただけで指舐めが激減。
でもその代わりに鉛筆舐めが始まりました。そうきたか…。
「鉛筆にもマニキュア塗っていい?」と子供に言うと「絶対止めて!」と嫌がる子供。
そこまで鉛筆舐めをやりたいのか・・・?
[ 2014/07/17 00:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

台風で休み

今日、佐世保の公立の学校は午後から休校。
明日は全日休校です。

ミリタリーも今日はお店などほとんどお休みでした。
主人に「船勤務の若い子達で、船以外で泊まる場所がない場合はうちに連れてくる。2~3人。」と言われてビビッてました。
台風だから毎食食事は私が作るってことです。
知らない人だと食べ物の好みも判らなければ、台風だと食材を買い足すこともできない。
アメリカ人に無難なBBQは、グリルが庭にあるので野外。台風中はできない・・・!

てんぱっておりましたが、無事に誰も預かることなく台風を迎えそうです。
何事もなく台風が過ぎますように。
[ 2014/07/09 22:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

武田久美子の国際離婚

貝殻ビキニで有名になった武田久美子。
胸だけでなく下も貝殻だったのは衝撃でした。

国際結婚されていて、お子様は女の子が1人。サンディエゴでお住まいです。
最近は離婚が報道され、現在6~7合目まで進展しているとのことでした。

テレビ ノンストップ! でアメリカの離婚がなぜ時間がかかるかを解説していました。

日本で離婚の場合は
①協議離婚・・・一番多い、話し合いでの離婚。
②調停離婚・・・大体2~3ヶ月かかるそうです。
③裁判離婚・・・半年~1年。

でもアメリカの場合は
裁判離婚
のみだそうです。だから離婚するには弁護士が必要。
(海外勤務の場合はちょっと不明ですが、アメリカ在住の場合はミリタリーの弁護士はどちらか一方にしか付けません。夫か妻か、どちらが安いミリタリーの弁護士を使えるかは早い者勝ちと聞きました。)

あと、日本の親権はどちらか一方になり、親権がない側は月3回面会とか、大雑把に決めるそうです。
大雑把ゆえに後からトラブルになることも多いそうです。

アメリカは共同親権で、例えば平日は母親、週末は父親で、引き渡しは土曜の朝8時・日曜の夜8時とか細かくスケジュールを決めるそうです。なので決めるのに時間がかかる。

資産は日本は離婚の理由によって配分が変わるけど、アメリカの場合はどんな事情でもどんな資産でもペットでもきっちり半分に分けるそうです。
借金が沢山ある相手と離婚だと借金も半々。
うちの犬はかなり問題犬だから、マイナス資産かも・・・とか考えてしまいました。

離婚は考えてはいないけど、興味深い内容でした。
でも一番気になったのは最後の内容。
「武田さん、還暦になったら赤い貝殻ビキニ姿を披露したいそうです。」
あと15年ね。楽しみにしています。
[ 2014/07/07 10:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

オープンベース

今日は独立記念日のイベントを兼ねて、オープンベースをやっていました。
ベースを一般開放する日です。

一般開放に向けて、子供向けのゲームなど屋台が出ます。
うちは並ばずに入れるので、昼間にさくっと遊んだ後、出直して夜の花火を見に行きました。
下の子を花火に連れて行くのは初めてです。
「混んでいるから嫌」という主人を説得して、ベースの中で見ることにしました。

夜ともなると、一般開放で入ってきた人達もかなり減ってました。
花火5分前にベースに到着で、余裕で海の前のポジションで見ることができました。
もっと人でひしめき合ってると思ったのですが、場所取りなんて不要ってレベルでした。

あんなに近くで花火を見たのは初めてです。
終盤は頭をのけぞらせすぎで疲れたくらい。
15分間の花火って短いと思ったのですが、子連れには丁度良い長さでした。
始めは渋っていた主人も満足でした。
行きは良かったけど、帰りは渋滞。車でSSKバイパスに出るまで15分くらいかかりました。

今度は8月3日(日)にシーサイドフェスティバルで花火があります。
たしか過去2回は、シーサイドフェスティバルの近くとベースの2ヶ所で打ち上げていたと思うのですが、今年はどうでしょうね。
また行ってみようと思ってます。

[ 2014/07/05 23:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。