スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

船の見学

今日は週末ですが主人はDUTYです。
私も子供達も船に行ったことがないので、お弁当を差し入れするついでに見学させて貰うことにしました。

船に入る為に簡易式の階段+架け橋が設置されています。3階くらいの高さかな?架け橋がメッシュ状で高くて怖かった。

船の食堂は今は休業中みたいです。主人がいつも文句を言っている船の食事を見てみたかったので残念。
あとは主人の仕事場(狭くて散らかってた!)や、飛行機やヘリが載るデッキ、車が載る場所や、医務室など。
主人のランチ休憩の間だけだったので小1時間程でしたが、ざっと見学するにはちょうど良かったと思います。

子供は「ダディの船、格好よかった!」と喜んでました。

スポンサーサイト
[ 2013/04/20 22:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アレルギーと肌荒れ

アメリカに引っ越す前、日本で季節の変わり目に肌荒れがありました。
部分的に赤くなって乾燥するのです。
お医者さんから処方されたクリームでないと治らなかったのです。
そして、ひどい花粉症でした。

アメリカに引っ越すと、すぐに肌荒れも花粉症もなくなりました。

日本に帰ってきて1年、肌荒れが復活してしまいました。
お友達の赤ちゃんも、肌荒れで悩んでいます。その方のお友達の赤ちゃんも、そして別の赤ちゃんも、というように結構まわりに多いみたいです。
その人達はお国に里帰りすると症状がなくなるみたいで、肌荒れは日本独特の症状では?と思っているようです。
そうかもしれないです。
日本は花粉症の人もすごく多いように感じます。

アメリカも花粉症はあります。
ワシントン州に住んでいた時はシーズンになると、ちょっとランチを食べている間に車がうっすら花粉に覆われてしまっている程です。お友達が花粉症で苦しんでいました。

あと、アメリカでは食物アレルギーが多かったです。
子供はクラスに1~2人いるような感じです。(私の経験上の数値です。)
大人でも、乳製品や卵や小麦などの他、玉ねぎアレルギーとか、同じ部屋にシナモンがあるだけで病院送りという重度の人もいました。

国や土地によって、いろいろ出やすい症状があるのかもしれません。
[ 2013/04/16 20:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TAXリターン

先日TAXリターンの為に、VITA Tax Center に行きました。
トレーニングを受けた軍人の他にボランティアの方達もいて、オンラインでのTAXリターン申請を手伝ってくれます。

毎年割とスムーズにできていたのでそのつもりで行ったら今年は違いました。
やっぱり遠隔地なので情報が少ないと感じました。

パソコンで申請ですが、何かおかしな記載をしているとエラーになって申請できません。
このエラー消しが申請で一番大変な箇所のようです。
結局1時間半やってもらって、エラーは消えませんでした。
主人もいたとはいえ、子供2人連れての1時間半は辛かった。そしてまだ終わってない。

「もう今日は時間も過ぎてるからここまで。チェックしておくから、来週金曜にまた来て。エラー消しておくよ。」と言われて、その言葉を信じて行きましたよ今日。
行ったら同じ人に「何か用?」と言われ嫌な予感。
案の定、忘れてたみたいです。

月曜また来てといわれたけど、本当にやってくれるかしら。

ちなみに幼稚園の費用はTAXリターン対象外とのこと。
フルタイムで働いていたら控除あったみたいです。
[ 2013/04/12 22:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

バジェットカット?

基地のレストランやカフェが入っているハーバービューが建物丸ごと、4月15日から月曜休業するそうです。
理由を聞いてみると「結構電気代がかさむので・・・」とのことでした。

同じく、基地のジムでは4月15日からタオルの貸し出しが廃止されるそうです。
スイミングでタオル貸し出しは助かるサービスだったのに。

お金がないのですね。
またリストラとか始まらないことを祈るばかりです。
[ 2013/04/06 09:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ハウステンボスの巨大迷路 The Maza(ザ・メイズ)

ハウステンボスの巨大迷路、The Maza(ザ・メイズ) に行きました。
人気の為、しばらく並んで受付です。

受付のお姉さんにスタンプカードを貰って、注意事項を聞かされます。
「間違ったゴールで出てしまうと、スタンプが押せないので注意して下さい。」
そこで素朴な疑問を聞いてみました。「えっと、スタンプが押せると何かいいことありますか?」
「・・・スタンプだけです。」
「(汗)そうですよね、がんばってスタンプ貰わないと!」

そして通ってはいけない仕切りと通ってもいい仕切りの写真を見せられます。
通ってもいい仕切りは「あんなの通るのか?」と一抹の不安を誘いましたが、とにかくスタートしました。

入ってすぐに後悔の嵐です。
仕切りは穴とか隙間とか低く張られたネットを掻き分けてとか、体をねじ込んで進みます。
またその数が容赦ないです。
主人なんて、通れるのか? 何とか通れた!って場所もありました。
そしてかばんやカメラが邪魔で体力を消耗します。
子供は楽勝で通れるのでちょこまか先に行くので、付いて行くのが大変です。
子供は楽しそうでした。かといって子供だけで行くには難易度が高いし。
はしごやら網の目のロープの上り下りやらありました。
網の目登ったのに、結局は何もなかったとかガッカリ。

1個目に見つけた出口は「偽の出口」でした。
もう出たい人はここで出れるみたいです。滑り台になってて、楽しそうな出口。
そこでは出ずに迷路に戻って、スタンプ2個押せました。
スタンプ合計4個と、本物の出口2個、偽の出口3個とのことです。

更に進むものの、ふとした拍子に主人が電灯の角で頭を打ちました。
周りの知らない人達も「わ…」と同情の声を出す程でした。
軽く出血とコブ。そろそろ出ようか・・・。
ほどなく2個目の偽の出口を見つけて、そこから出ました。滑り台ではなくて普通の出口で残念だったけど。

出てみて、コインロッカーを発見。
次に行く時はここで荷物を預けてから行こう。

そして、迷路が5階建てであることを知りました。
おかしいな、3階までしか行ってない。まだまだってことですね。
15分~1時間かかるとのことでしたが、うちは30分はいました。
小さい子連れだから普通より時間掛かってると思います。


親としては大変だけど、子供が、特に下の2歳児が楽しめる場所はうれしいです。
上の子もスタンプを全部集めたいと言ってます。
また体力貯めてから行きたいと思います。
[ 2013/04/04 20:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。